eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

各位
2006年9月11日
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

第三世代移動通信サービスのローミングについてNTTドコモと基本合意
2008年3月の音声サービス開始当初から全国で提供

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下イー・モバイル)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区永田町、代表者:代表取締役社長 中村維夫、以下NTTドコモ)と、第三世代移動通信サービスのローミングサービスについて基本合意しましたので、お知らせいたします。今後詳細な条件を確定し、正式に決定する予定です。

NTTドコモからローミングを受ける地域は、東名阪などを除く31県(以下参照)で、イー・モバイルはこれにより、2008年3月に予定する音声サービスの開始当初から、日本全国でのサービス提供が可能となります。ローミングを受ける期限は2010年10月となっており、それまでに自前での全国ネットワーク建設を精力的に進め、完成した地域から順次自前ネットワークへ切り替えを行って参ります。

【ローミング予定エリア】
北海道(札幌及びその周辺地域を除く)、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
静岡県、長野県、富山県、石川県、福井県、三重県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県
岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、徳島県、高知県
大分県、宮崎県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県


※イー・モバイル株式会社は、ADSLの普及を通じて日本のブロードバンド通信を牽引してきたイー・アクセス株式会社の子会社です。


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ