ADSLからモバイルへ

  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2008年2月25日
各位
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビルイー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

イー・モバイル初の携帯電話機
「EMONSTER(S11HT)」(イーモンスター)、「H11T」 2機種が登場
〜2008年3月1日より予約受付開始〜



イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下「イー・モバイル」)は、2008年3月28日(金)の電話サービス開始に合わせ、携帯電話機2機種を、3月1日(土)よりイー・モバイル取扱店にて予約受付を開始し、3月28日(金)よりイー・モバイル取扱店ならびにイー・モバイルオンラインストアにて販売開始いたします。(予約受付分の受渡しも同日より行います)

 今回、電話サービスの開始とともに発売する当社初の携帯電話機、HTC(High Tech Computer Corp. 本社:台湾)製、「EMONSTER(S11HT)」(イーモンスター)および、株式会社 東芝製「H11T」は、3.5世代・HSDPA規格に準拠した受信最大通信速度3.6Mbps、送信最大通信速度384kbpsの高速通信に対応し、高速モバイルデータ通信端末としての高性能・多機能さとクリアな音質の音声通話機能を兼ね備え、ブロードバンドのリッチなコンテンツを最大限に楽しめます。

HTC、および東芝は、今回、商品企画段階からそれぞれ当社と緊密に連携、3.5世代・HSDPA規格による高速データ通信のメリットを最大限に活かしながら、インターネットの無限のコンテンツを活用できるオープンなインターフェースと機能を実装しました。

「EMONSTER(S11HT)」(イーモンスター)は、OSにMicrosoft® Windows Mobile® 6 Professional Edition日本語版を採用し、チルトアップが可能な大型2.8インチQVGA液晶画面とスライド式 QWERTY キーボードを採用し、国内携帯電話事業者として初のGPS機能※1を内蔵した多機能スマートフォンとしています。
今回、ペットネームとして採用した「EMONSTER」は、【EM Net Smart Terminal】の略で “ポケットから出てくる最強のインターネット/ビジネスツール”というイメージをネーミングに込めました。

H11Tは、ピュアホワイト/ダイナミックブラック/ストレートブルー/クリエイティブピンクの4色から選べる、薄さ17.9mmのスリムでスタイリッシュな外観と、3.2メガ※2オートフォーカスカメラやワンセグ、2.8インチワイドQVGAのクリアスクリーン液晶など、機能を充実させた携帯電話機です。また、国内ローミングに対応し、国内ローミング対応エリア※3で音声通話が可能です。


※1:2008年2月25日現在、国内携帯電話事業者から発売されたスマートフォンにおいて
※2:有効画素数324万画素
※3:NTTドコモグループのネットワークを利用し、国内ローミング使用料が発生します。 また、ご利用には別途お申し込みが必要です。






【端末情報詳細目次】
EMONSTER(S11HT)の主な特徴
EMONSTER(S11HT)基本仕様
H11Tの詳細
H11T基本仕様
端末画像ダウンロード(ZIPファイル:1.6MB)


【EMONSTER(S11HT)の主な特長】

EMONSTER(S11HT)はMicrosoft® Windows Mobile® 6 Professional Edition日本語版をOSに採用し、大型2.8インチQVGAチルトスクリーンとスライド式 QWERTY キーボードを備えたスタイリッシュなスマートフォンです。国内への電話の発着信のほか、ショートメッセージサービス(SMS)やEメール、インターネット接続が可能です。



最大通信速度3.6Mbps HSDPA通信による高速データ通信
受信最大通信速度3.6MbpsのHSDPA通信サービス『EMモバイルブロードバンド』に対応し、検索や動画のダウンロードもスムーズに行えます。

HTCホームを搭載
現在時刻や未読メール、不在着信などを1画面で見やすく表示するHTCホームを搭載。ホーム画面から、連絡先や天気情報、ランチャー、サウンド設定の画面を呼び出すことが可能です。

Microsoft Windows Mobile 6 Professional Edition日本語版を搭載
パソコンで作成したExcel®、Wordなどのデータ編集のほか、PowerPoint®、PDFのデータの閲覧に対応します。また、Internet Explorer® Mobileでホームページを快適に閲覧できるほか、Outlook Mobileおよびメッセンジャーなど、メッセージングツールも利用可能です。

QWERTYキーボード&タッチスクリーンによる入力
QWERTY配列のキーボードを採用するとともに、液晶をタッチスクリーン対応としています。スタイラスによる直感的な操作と、パソコンのように使えるキーボードとの併用で、利用シーンに応じた最適な入力方法が選べます。

使いやすいスライド&チルトスクリーン
液晶画面は2.8インチQVGA(320×240) TFT液晶とし、使いやすいスライド&チルトスクリーンを採用しています。手で持って使うときはスライドさせた状態で、テーブルなどに置いて使うときには液晶を見やすい角度にチルトさせて操作することが可能です。

GPS機能内蔵
GPSを内蔵し、地図や航空写真などで検索できる「モバイルGoogleマップ」のほか、目的地を入力するだけで最適な交通手段とルートを表示したり、地図と音声によるナビゲーションが可能な「NAVITIME」もS11HT本体のみで利用できます。

デジタルカメラ
本体背面に、有効画素数 約300万画素の、オートフォーカス式デジタル8倍ズームCMOSデジタルカメラを内蔵、液晶画面をファインダーにして手軽に写真撮影が楽しめます。

PCシンクロ機能
ActiveSync®機能を使ってパソコンとの間でデータのやりとりやOutlookなどとの同期を手軽に行うことができます。

カードスロット
外部記憶メディアにはmicroSD™対応スロットを装備。最大2GBまでのデータ保存を可能としています。

充実のワイヤレス接続機能
IEEE802.11b/g準拠の無線LAN機能やBluetooth® 2.0を搭載。場所や用途に応じて通信手段を使い分けたり、パソコンや対応周辺機器(キーボードなど)にワイヤレスで接続することができます。また、Bluetooth™ 2.0対応によりパソコン用通信モデムとして利用した場合、高速で快適なデータ通信が可能です。





※写真および画面はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。






【EMONSTER(S11HT)基本仕様】(by HTC)
EMONSTER(S11HT)
OSMicrosoft® Windows® Mobile® 6 Professional Edition 日本語版
表示部 2.8インチQVGA TFT液晶(タッチスクリーン)
入力機器 QWERTYキーボード/タッチスクリーン/ジョグホイール
通信機能 HSDPA/W-CDMA(1700MHz)、最大3.6Mbps(下り)/最大384Kbps(上り)
ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠)、Bluetooth®2.0+EDR準拠
内蔵カメラ メインカメラ:有効画素数約300万画素カラーCMOS(オートフォーカス機能付)
サブカメラ:VGA-CMOS
デジタルズーム:最高8倍
撮影解像度(静止画)2048×1536、UXGA、SXGA、VGA、QVGA、QQVGA
(動画)CIF、QVGA、QCIF、Sub-QCIF
カードスロット microSD™ スロット(SD2.0準拠)×1
接続端子 ミニUSB端子(USB2.0 Full Speed、充電端子/イヤホン端子兼用)
使用時間 連続待受時間:最長約350時間 ※1
連続通話時間:最長約264分 ※1
外形寸法(mm) 約 112(高さ)× 59(幅)×19(厚さ)(キーボード収納時、突起部を除く)
質量(g)約190g(電池パック、スタイラスペン含む)
主な付属品 ACアダプタ/電池パック/取扱説明書/保証書/USBケーブル/  
イヤホンマイク/CD-ROM/キャリングケース/スタイラスペン

※1 最長の場合の暫定値です。
※Microsoft、Windows、Windows Mobile、ActiveSync、Excel、Outlook、PowerPoint、Windows Media 及びInternet Explorer は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※Bluetooth は、Bluetooth SIG, Inc.の商標または登録商標です。
※microSD は、SDアソシエーションの商標です。





【H11Tの主な特長】

電話機としての使い勝手と機能を追及したH11Tは、ブラック/ホワイト/ブルー/ピンクの4色から選べるスタイリッシュな携帯電話機です。また国内ローミングにも対応しています。



最大通信速度3.6Mbps HSDPA通信による高速データ通信
最大通信速度3.6MbpsのHSDPA通信サービス『EMモバイルブロードバンド』に対応しています。また、パソコンとUSBケーブルで接続して、音楽ファイルのダウンロードや、パソコン用高速通信モデム(注:通信モデム機能はBT経由でも使えます)としても活用できます。

全国のローミングエリアで通話が可能
全国のイー・モバイル自社サービスエリアに加え、日本各地のドコモグループ各社のローミング対応エリアで音声通話が可能です。

3.2メガピクセル対応のオートフォーカスカメラ
有効画素数 324万画素の手ぶれ軽減機能付き、オートフォーカス式CMOSカメラ機能を内蔵。28mm相当の広角レンズから、最大約16倍デジタルズームまで、画角を活かしてデジタルカメラ感覚で撮影可能です。常にベストなカメラ撮影のために5つの撮影シーン(美白/赤みプラス/夜景/感度アップ/文字)から最適なモードを選択することが可能です。QRコードや画像編集、日付スタンプ、タイマー撮影など、便利な機能を搭載しています。

2.8インチワイドQVGA液晶&クリアスクリーン
高精細な400×240ドットのワイドな大画面ならではの高情報量を表示、写真や映像、Webなどをゆとりの美しさで表示します。太陽光の乱反射を抑えるクリアスクリーン液晶を採用。

ワンセグ
ワンタッチで起動するワンセグ機能を搭載。テレビ視聴中の画面は、フルスクリーン/縦向き/横向きの3種類の表示から選択可能。また、ワンセグ視聴中に画像を保存できる映像キャプチャ機能を搭載するほか、microSD™ カードへの長時間録画も可能とするなど、TV機能を充実させました。

フルブラウザを搭載
PC向けサイトの閲覧が可能。

電子辞書
国語/英和/和英 電子辞書(合計約11万6千語)を内蔵。メールへのコピー&ペーストも可能です。

赤外線通信
アドレス帳や写真などのデータを、ケータイ同士で簡単に交換可能なIrMC1.1準拠の赤外線通信を搭載。

Bluetooth® AV Profile対応
対応のステレオヘッドセット(別売り)に接続すればワイヤレスで、音楽やワンセグを操作可能です。

充実のサウンドプレイモード
5種類のプレイモードが選べるほか、サラウンドやイコライザーにも対応したサウンドを搭載。着うたフルの歌詞表示や、サビの部分を着信音に設定可能です(対応コンテンツでかつ、あらかじめコンテンツプロバイダが指定する部分に限ります。)

ディスクサーチ機能
ジャケット写真を見ながら、お気に入りの聞きたい曲を簡単にリサーチすることが可能。






※写真および画面はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。






【H11T基本仕様】(by TOSHIBA)
H11T
カラーバリエーションピュアホワイト、ダイナミックブラック、ストレートブルー、クリエイティブピンク
表示部
メインディスプレイ:2.8インチワイドQVGA液晶&クリアスクリーン
最大26万色相当(TFTカラー)
サブディスプレイ:モノクロ(有機EL)
日本語入力システムモバイルルポ™
通信機能HSDPA/W-CDMA(1700 / 2100MHz)、最大3.6Mbps(下り)/最大384Kbps(上り)
赤外線通信(IrMC1.1)、Bluetooth® AV Profile対応
テレビ機能ワンセグ
サウンド機能128和音
内蔵カメラ有効画素数324万画素CMOS
カードスロットmicroSD™ スロット(SD2.0準拠)×1
使用時間
連続通話時間(静止状態)※1約160分
連続待受時間(静止状態)※2約350時間
連続ワンセグ視聴時間※3約3時間25分
連続音楽再生時間※4約16時間
(※仕様環境、機能の設定状況等により変動します)
外形寸法(mm)約 104(高さ)× 50(幅)×17.9(厚さ)(折りたたみ時)
質量(g)約 130g(電池パック含む)
データフォルダ約50MB
メール保存数受信メール:最大約15Mバイト 最大1,500件
送信メール:未送信ボックス:最大約7.5Mバイト、最大300件
主な付属品電池パック、電池カバー、ACアダプタ、卓上ホルダー、USBケーブル、イヤホンマイク、取扱説明書、かんたんスタートガイト、その他Beat Jam 2008 for H11Tガイドブック、CD-ROM
※1連続通話時間とは、充電を満たした新品の電池パックを装着し、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。
※2 連続待受時間とは、本製品を折りたたんだ状態で充電を満たした新品の電池パックを装着し、通話や操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態から算出した平均的な計算値です。電波の届きにくい場所(ビル内、車内、カバンの中など)や、圏外表示の状態での待受では、ご利用時間が約半分以下になることがあります。また、使用環境(充電状態、気温など)によってはご利用時間が変動することがあります。
※3 本体にイヤホンを直接接続し、明るさ設定2・フルスクリーン表示で視聴した場合。使用条件・使用環境などにより満たない場合もあります。
※4 本体にイヤホンを直接接続し、microSDメモリカードから再生した場合。連続再生時間は、十分に充電された新品の電池パックを装着し、音楽再生以外の操作をせず、電波が正常に受信できる静止状態で算出した平均的な計算値です。また、楽曲・音量・バックライトの状態などにより、連続再生時間が約16時間に満たない場合もあります。
※ Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標です。


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ