eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2008年6月18日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

イー・モバイル、Huaweiと共同で「北海道洞爺湖サミット」に協賛
無料のモバイルブロードバンド環境を提供

参加メディア用に7.2Mbps対応Huawei社データカード1,000台を無償配布
〜 6月30日より100台限定で先行配布を開始 〜


イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下イー・モバイル)は、本年7月に開催される「北海道洞爺湖サミット(以下、サミット)」において、Huawei Technologies Co., Ltd.(本社:中国広東省深圳市、代表者:CEO任正非、以下「Huawei」)と共同で、サミット参加メディア向けに広範囲で利用可能な7.2Mbps対応データカード1,000台の無償配布を実施、期間中のデータ通信料を無料にて提供いたします。またこれに先立ち、6月30日から報道関係者限定100台で先行配布を開始いたします。(受付期間は6月18日から6月25日となります)

なお、本サミット開催地でのモバイルブロードバンド環境を支援すべく、今回新たに洞爺湖周辺エリアに基地局を開設しました。


ダウンロード
サミットスペシャルモデル
【D02HW(G)】(Huawei社)
国家行事として世界各国からの関心が高い本サミットには、主要参加国をはじめ、世界各国から数千名規模の報道関係者が集まることが予想されており、サミットの最新情報を報道するためには、スムーズなインターネット接続が不可欠となってきます。
そこで、今回イー・モバイルおよびHuaweiが参加メディア向けにPC接続で使えるデータカードの提供を行うことで、時間と場所を気にせずインターネット接続ができるようになります。
提供エリアは、サミット実施場所であるウィンザーホテル洞爺および洞爺湖畔、国際メディアセンターを含むルスツリゾート内および周辺を中心に、ニセコ周辺、千歳周辺、札幌市など広くカバーする予定です。

また、特設ブースによる直接サポート窓口の開設に加え、9時から21時までの専用サポートダイヤルの設置など、ユーザーが快適にインターネットを使えるよう、サポート体制を充実します。

配布するデータカードは、サミット期間中無料でご利用いただけるほか、サミット終了後も当社のプリペイドサービス「EMチャージ」にてそのままご利用いただけます。


■実施概要■

1.使用可能エリア
・ウィンザーホテル洞爺(サミット実施場所)
・洞爺湖周辺地区
・ルスツリゾート内および周辺地区(国際メディアセンター含む)
・ニセコ周辺地区/千歳周辺地区/札幌市/登別市の一部

(地図)拡大 - PDF:1.5MB


2.サポート体制
・現地での特設ブースにおける窓口対応(日本語・英語対応)
・9時から21時までの専用サポートダイヤル対応
・不具合発生時のスムーズな無料交換対応
・ネットワーク障害発生時の緊急対応用技術者の常駐

3.配布方法
国際メディアセンター内の特設ブース(地図:ご参照ください)にて配布いたします。

・配布はお一人様1台とさせていただきます。
・必ずお名刺を一枚ご提示ください。
(製品と引き換えとなります)

(地図)ルスツリゾート サウスウィング1Fロビー


4.配布製品

「D02HW(G)(USBタイプ)」(Huawei社)
・通信速度は7.2Mbps対応
・Windows OS/Mac OSで利用可能
・USBインターフェース採用で幅広いPCで利用可能
・CD不要で簡単にインストール可能(Windows OS/Mac OS)



以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ