eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2008年9月10日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

「MVNO向けモバイルデータ通信サービス標準プラン」
の策定・公表について

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下イー・モバイル)では、3.5世代・HSDPAを用いた高速モバイルデータ通信サービスのMVNO向け標準プランを策定し、本日公表しましたのでお知らせいたします。

今回公表した標準プランは、「MVNOに係る電気通信事業法及び電波法の適用関係に関するガイドライン」(総務省:平成20年5月19日)に沿って、MVNOサービスを検討する事業者向けに、事業計画を策定する上で必要なモバイルデータ通信サービスの提供条件等について概要をご説明するものです。
標準プランでは、MVNO事業者が負担する各種費用、技術的条件、運用、サービス開始までの手順等について策定・公表しています。
なお、MVNO事業者が負担する費用については以下の月額利用料を基本とし、その他事務手数料、工事費等により構成されています。

■月額利用料

項目
内容
金額(税別)
単位
備考
ネットワーク接続機能
当社ネットワーク接続
機能の利用料
700万円
10Mbps毎
月額
ネットワーク接続装置機能
当社ネットワーク接続に係る装置機能の利用料
40万円
1ポート毎
月額
MVNO契約者回線維持機能
MVNO契約者回線維持・管理機能の利用料
1,100円
1契約者回線毎
月額


なお、「MVNO向けモバイルデータ通信サービス標準プラン」の詳細は下記をご参照ください。
URL http://www.emobile.jp/info_pdf/MVNO_PLAN.pdf

イー・モバイルでは、2007年より各事業者と多彩なMVNOサービスを展開してまいりましたが、今回の標準プランを機に、今後もより多くの事業者に高速モバイルデータ通信サービスに参入していただけるよう、一層の努力を図るとともに、電気通信市場の健全な発展に寄与してまいります。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ