eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2008年12月3日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

Windows Mobile® 6向けに懐かしのMSXゲームを初提供
〜 イー・モバイル端末向けに限定CDバンドル版「EM・ONE α」の発売とダウンロード販売 〜

株式会社アスキー・メディアワークス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:高野 潔 以下、アスキー・メディアワークス)は、この度、イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区 代表取締役会長兼CEO:千本 倖生  以下、イー・モバイル)と共同でWindows Mobile®向けのコンテンツ提供を開始いたします。

その第一弾として、イー・モバイルの携帯端末「EM・ONEα」に、ゲームと読み物、開発環境を収録したCD-ROM版の雑誌『MSX MAGAZINE特別号 EM・ONEαで遊べる!作れる!ゲーム&BASIC』をバンドルし、12月3日(水)より、アスキー・メディアワークスのキャンペーンサイトを通じて、限定1,000セット販売いたします。

さらに、第二弾として、スマートフォン「EMONSTER」、「EMONSTER lite」、「Touch DiamondTM」を対象としたゲームのダウンロード販売サイト「Mマガクラブ」を同日12月3日(水)よりスタートいたします。

いずれも初めてWindows Mobile® 6上で楽しめるMSXゲームアプリを提供することになります。



■限定CDバンドル版「EM・ONE α」
『MSX MAGAZINE特別号 EM・ONEαで遊べる!作れる!ゲーム&BASIC』は、80年代からの人気PC MSX*1ユーザーに熱烈な支持をうけたゲーム「ボコスカウォーズ」をはじめ、全10本のゲームとMSX-BASIC*2開発環境を、読み物と一緒にCDに収録したもので、モバイル環境で本格的ゲームや手軽なミニゲームを遊ぶことができるだけでなく、BASICの基本的な知識があれば、自分でWindows Mobile® 6用のゲームを作ることも可能です。CDにはゲームの攻略法や自作ゲームの作り方などがPDFで収録されていますので、読みながら楽しい活用法がわかる仕組みとなっています。また、自作ゲームの申し込みを受け付け、優秀作品を広く紹介するためのコンテストも予定しています。


限定CDバンドルの「EM・ONE α」は、下記のアスキー・メディアワークスWebサイトからのみお申し込みいただけます。なおCDのみの販売予定はありません。

●アスキー・メディアワークスキャンペーンWebサイト
URL:http://www.ascii.co.jp/pb/ant/msx/em-one/
● 限定CDバンドルの「EM・ONE α」
初期費用:100円(税込)
月額料金: 2,480円〜6,460円 (「スーパーライトデータプラン (にねん2480)」適用、税込価格)


 (限定CDパッケージ画面)
 (BASIC画面)


■スマートフォン向けゲームダウンロードサイト「Mマガクラブ」
アスキー・メディアワークスでは、12月3(水)よりWindows Mobile®向けMSXゲームを中心としたダウンロードサイト「Mマガクラブ」を開設いたします。
対象は、イー・モバイルのスマートフォン3機種、「EMONSTER」、「EMONSTER lite」、「Touch DiamondTM」。当初は無料ゲームをダウンロード可能とし、順次有料コンテンツを追加し、2009年1月までに10タイトルを予定しています。

【PACOCCHE!!】 ©ぽっぷらいと、G2 Co.,LTD.
株式会社アスキー・メディアワークス
【OGISS】 ©G2 Co.,LTD.、
株式会社アスキー・メディアワークス


アスキー・メディアワークスでは、今後も豊富なコンテンツを、「Windows Mobile®」ユーザー向けに提供していく予定です。

■提供コンテンツの概要
1.『MSX MAGAZINE特別号 EM・ONEαで遊べる!作れる!ゲーム&BASIC』
●メディア:CD-ROM
●収録内容:
EM・ONEαで遊べるMSXゲーム10タイトル
ボコスカウォーズ、MSX花札コイコイ、海底大戦争、星間特攻隊、Jump Up!、オシバト、ピリオメモリーズ、棋功、群雄割拠、数字星人
読み物
MSXPLAYerの使い方、ゲーム攻略法、EM・ONEαで作るミニゲーム MSX-BASIC講座
MSX-BASICリファレンス
●詳細URL  http://www.ascii.co.jp/pb/ant/msx/em-one/
●初期費用:100円(税込)、月額料金:2,480円〜6,460円(税込)
※「スーパーライトデータプラン (にねん2480)」適用
2.ダウンロードサイト「Mマガクラブ」無料ダウンロードキャンペーンページ
対象機種:「EMONSTER (S11HT)」、「EMONSTER lite (S12HT)」「Touch DiamondTM(S21HT)」
●アクセス方法:
EMONSTER、EMONSTER lite:
Internet Explorer Mobile>「お気に入り」>「EMnetサービス」>MSX
Touch DiamondTM
インターネット>「EMnetサービス」>MSX
●「Mマガクラブ」無料ダウンロードキャンペーンページ
URL  http://www.ascii.co.jp/pb/ant/msx/mmagdl/
●提供予定ゲームタイトル
GOLD ROOM(無料配信版)、GOLD ROOM、OGISS、PACOCCHE!!、SHADOW HERO2、
DURL、じゃんけんゲーム、くじけちゃいけないバッティング、RESCUE THE PLANET、たのしい算数
●利用料金: キャンペーンとしてGOLDROOM(無料配信版)を期間限定で無料配信
※ 今後は有料コンテンツ(利用料金: 105円(税込)/本〜)の追加を随時行ってまいります。
※1別途データ通信料がかかります。
※2 EMnetのご使用には月額使用料がかかります。


※1 MSX
MSXシステムは、それまで性能や技術がまちまちだったPCの分野において技術と資産の共通化を目指し、1983年に 株式会社アスキー(現アスキー・メディアワークス) と 米国マイクロソフト社 が提唱した、8bit PCの世界統一規格。販売台数は、全世界(輸出・海外生産含む)で400万台を超えており、今なお世界中に根強いファンコミュニティを持つ。これまでアスキー・メディアワークスでは、「MSXマガジン」をはじめ、「MSXマガジン永久保存版」としてWindows®上で遊べるMSXゲームを付録にして刊行するなどのプロジェクトを進めてきた。
※2 MSX-BASIC
プログラミング言語の中でも比較的簡単と言われる言語「BASIC」のMSX版。MSXパソコンにROMで搭載されていた。BASICと基本的に同じ文法、ユーザインターフェースを持つ。特に趣味でプログラミングをする人たちには今なお支持されている。


※本プレスリリースに記載されている会社及び製品の名称は、各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。コンテンツの内容、URLなどの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ