eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2009年1月7日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

国際ローミング提供エリア拡大について
2009年1月9日より ベトナム、トルコ、ブルガリアでサービス開始

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下 イー・モバイル)は2009年1月9日より、国際ローミングの提供エリアにベトナム・トルコ・ブルガリアを追加するとともに、インド・香港において新たな事業者を追加いたします。また既にサービス提供(通話のみ対応)エリアであるシンガポールにおいて新たにパケット通信サービスの提供を開始いたします。

今回のエリア拡大により、イー・モバイルの国際ローミングで音声通話・SMSをご利用いただけるエリアは28カ国・地域、パケット通信をご利用いただけるエリアは13カ国・地域となります。
今後もイー・モバイルの携帯電話を海外でより便利に幅広くご利用いただくため、順次国際ローミングの提供エリアを拡大してまいります。

本サービスの詳細はこちら(http://emobile.jp/service/world_roaming.html)をご参照ください。

■2009年1月9日に提供開始するエリアおよび事業者

提供エリア
開始日
海外事業者名(略称)
海外から電話をかけた場合(円/分)
海外で電話を受けた場合(円/分)
SMS
送信
パケット通信
滞在国内通話
日本への国際通話
日本以外への国際通話
新規エリア
ベトナム1/9Viettel
50
150
200
100
50
-
ベトナム1/9Vinaphone
50
150
200
100
50
-
トルコ1/9Avea
100
300
300
100
50
-
ブルガリア1/9BTC Mobile
100
200
250
100
50
-
パケットサービス開始
シンガポール1/9StarHub
サービス提供中
25KBまで50
(以降2/KB)
50
150
200
100
50
事業者追加
インド1/9VECL
150
300
300
250
50
-
香港1/9PCCW
50
200
250
100
50
25KBまで50
(以降2/KB)

※料金は全て非課税です。
※ベトナム、トルコ、ブルガリア、インドではパケット通信はご利用いただけません。
※香港(PCCW)でのご利用にはW-CDMA 2.1GHz対応端末が必要となります。1月9日時点で当社より発売中のW-CDMA 2.1GHz対応端末は「S22HT」です。
※音声通話は1分単位、SMS送信は1通単位、パケット通信は1通信単位での課金となります。
※国際ローミング中に着信した場合は「海外で電話を受けた場合」の料金がかかります。
※国際ローミング中の携帯電話から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合、発信側に「日本への国際通話料金」、着信側に「海外で電話を受けた場合」の料金がかかります。
※日本国内から国際ローミング中の携帯電話に通話した場合、発信側の通話料金は日本国内での通話料金と同一です。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ