eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2009年5月7日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生

3.9世代移動通信システム導入のための特定基地局開設計画の認定申請について

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表者:代表取締役会長兼CEO千本 倖生、以下、イー・モバイル)は、2009年5月1日、3.9世代移動通信システムの導入のための特定基地局開設計画の認定申請を、総務省に提出いたしました。

イー・モバイルは、2007年3月のHSDPA通信サービスの開始以来、国内で最初に下り7.2Mbpsの高速サービスを開始するなど、最新のテクノロジーに支えられたモバイルブロードバンドサービスを全国レベルで提供しています。

今回、認定を申請した3.9世代移動通信システムは、LTE(Long Term Evolution)等の国際標準技術であり、イー・モバイルは、他事業者に先駆けて東京23区内でLTEの屋外実証実験を行うなど、着実にその導入準備を進めてきました。

イー・モバイルは、今後、3.9世代移動通信システムによる高速かつ大容量のサービス提供にむけてさらに準備を進めていく予定です。

■LTE(Long Term Evolution)
3世代移動通信システム「W-CDMA」の高速データ通信規格「HSPA」をさらに進化させた3.9世代移動通信システムの通信規格。下り100Mbps以上/上り50Mbps以上の高速通信の実現を目指して、W-CDMA方式の標準仕様を策定する3GPPが標準化を進めており、多くの通信事業者が採用を表明している。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ