eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2010年9月14日
各位
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・モバイル株式会社
代表取締役社長 エリック・ガン

月額3,680円からの完全定額制料金プラン
「データプランB」、「データプラン21B」を9月17日より提供

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表者:代表取締役社長 エリック・ガン、以下イー・モバイル)は、データ通信サービス向けの新料金プラン「データプランB」、「データプラン21B」を2010年9月17日(金)より提供します。

「データプランB」、「データプラン21B」は、メールの送受信、ウェブサイト閲覧、音楽ファイルのダウンロード、ストリーミング型を除く動画閲覧などをご利用になるお客さま向けに、月間の上限通信量を5GBまでとすることにより料金を抑えた、完全定額制の料金プランです。
ベーシック(にねん得割)の場合、「データプランB」は3,680円、「データプラン21B」は4,280円と、従来のデータプランよりもお手ごろな月額料金でご利用いただけます。

※ファイル交換(Peer to Peer)やストリーミング、オンラインゲームなど、一部の通信はご利用いただけません。
※月間の上限通信量5GBは、ウェブサイト(1ページ200〜300KB想定)を1日当たり約560〜840ページ閲覧した場合、4分間の楽曲(1曲約4MB想定※1)を1ヵ月当たり約1250曲ダウンロードした場合のデータ量にそれぞれ相当します。
※1)128kbps AACフォーマットで記録する場合
※2011年5月31日(火)までのご利用に対しては、月間上限通信量5GBの制限はありません。

1.ロゴ



2.月額料金
料金プラン
主な契約種別
ベーシック
(にねん得割)
ベーシック
(年とく割2)
にねんS※2
にねんM
にねんMAX
データプラン
4,280円
4,580円
4,580円
4,980円
6,480円
データプランB
3,680円
3,880円
3,880円
4,280円
5,780円
データプラン21※3
5,280円
5,580円
5,580円
5,980円
7,480円
データプラン21B※3
4,280円
4,480円
4,480円
4,880円
6,380円
(税込)
※2)契約種別「にねんS」の詳細は、同時発表の報道発表資料をご参照ください。
※3)下り最大21Mbpsデータ通信サービスに対応する料金プランです。なお、下り最大21Mbpsデータ通信サービスのご利用には、対応エリアにおいて対応端末をご利用いただく必要があります。
※契約種別「新にねん」、「にねんM」、「にねん」、「にねんL」、「にねんMAX」で、「データプランB」、「データプラン21B」にご加入の場合、契約期間満了月の翌月より、自動的に「ベーシック(年とく割2加入)」へ移行されます。
※新規契約の場合は、契約事務手数料2,835円が別途かかり、初回月額基本使用料に合算して請求されます。
※オプションサービスを利用した場合は別途各オプションサービスの月額使用料がかかります。

3.ご利用方法
「データプランB」、「データプラン21B」は専用の接続先(APN)「プロトコル制限あり(B)(emb2.ne.jp)」にてご利用いただく必要があります。
なお、専用の接続先が初期設定されているデータ通信端末として「D26HW(ホワイト)※4」と「D32HW※5」を同時に発売します。
上記以外のデータ通信端末をご利用のお客さまは、「データプランB」、「データプラン21B」専用の接続先に設定を変更した上でご利用いただく必要があります。詳細は、9月17日(金)にホームページ上で公開します。
※4)「D26HW(ホワイト)」の基本的な仕様は既に発売されている「D26HW(ブラック)」と同様です。詳細は、2010年2月1日の当社報道発表資料(http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=732)をご参照ください。
※5)「D32HW」の詳細は同時発表の報道発表資料をご参照ください。

<「D26HW(ホワイト)」、「D32HW」のユーティリティメイン画面における接続先選択イメージ>
設定画面


4.ご利用可能な通信とご利用いただけない通信
ご利用可能な通信
メール Microsoft® Outlook® Express、Windows® Mail、Mail(Mac版)、Webメールなど
動画(ストリーミング型を除く) YouTube、ニコニコ動画など
インターネット閲覧 Microsoft® Internet Explorer®、Firefox®、Safariなどによるテキスト、静止画のインターネット閲覧、画像ファイル、動画ファイルなどのアップロード/ダウンロードなど
インターネットアップロード
ブラウザによるファイルダウンロード(HTTP、HTTPS)
FTP(パッシブモードのみ※6NextFTP、FFTPなど
VoIPやメッセンジャー※7
(一部のアプリケーションを除く)
Skype™、 Google Talk、Yahoo!メッセンジャーなど
その他 ソフトウェアアップデート、Windows®Update、Google Earth、RSSリーダー、リモートデスクトップ(一部を除く)、iCal、iWeb、iDiskなど
ご利用いただけない通信
ファイル交換(Peer to Peer)Winny、WinMX、Shareなど
動画などの一部(ストリーミング型など) インターネットラジオなど
オンラインゲーム SecondLife、CABAL ONLINEなど
VPN通信IP Sec、PPTPなど
その他 Windows®ファイル共有、グループウェア、Mobile IP、どこでもMy Macなど
※6) アクティブモードはご利用いただけません。
※7) Windows Liveメッセンジャーのホワイトボードやアプリ共有、リモートアシスタンス、iChatの音声・映像・画面共有、FaceTimeはご利用いただけません。
※該当する通信のご利用を保証するものではありません。PCの環境等ご利用形態、方法により異なる場合があります。また、上記内容につきましては、予告無く変更となる場合がありますので、併せてご了承ください。

※Microsoft、WindowsおよびWindows Vista / XPは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※MacおよびMac OSは、米国Apple Inc.の商標または登録商標です。
※その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

詳しくはホームページhttp://emobile.jpをご覧ください。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ