eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. (旧)イー・モバイル報道発表資料
イー・モバイル株式会社は、2011年3月31日にイー・アクセス株式会社と合併いたしました。
合併以降の最新プレスリリースについては「報道発表資料一覧」をご覧ください。

報道発表資料

印刷用ページを表示する

  • Yahooブックマークに追加する

2011年1月25日
各位

東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
イー・モバイル株式会社
代表取締役社長 エリック・ガン


クーレボ、イー・モバイルのデータ通信サービスをセットにした
新プラットフォーム「フォトTV withイー・モバイル」の提供を開始

株式会社クーレボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐久間俊彰、以下クーレボ)は、ネットワーク対応の新たな情報メディア端末「フォトTV」とイー・モバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 エリック・ガン、以下イー・モバイル)のデータ通信サービスをセットにした、新プラットフォーム「フォトTV with イー・モバイル」を構築し、2011年1月25日(火)より順次提供開始します。

電気通信役務利用放送事業者であるクーレボが提供する「フォトTV※1」は、ネットワーク接続機能を活かして、携帯電話やパソコンから送られた写真やメッセージを受信・表示するだけではなく、ニュースやランキング情報等の生活に役立つ10チャンネルのコンテンツが随時自動配信され、テレビ感覚で楽しむことができる10インチの情報メディア端末です。現在、多くの企業が導入し、自社サービスとして活用しています。

今回、クーレボは、イー・モバイルのモバイルブロードバンドとセット商材化し、「フォト TV with イー・モバイル」として販売を開始します。このセット化により、サポート窓口の一元化や利用料金の一括回収など、お客様の利便性を高めることに加え、個別に契約することに比べ、コストの低下を実現しました。

本サービスの提供により、インターネット環境が整備されていない店舗、企業等でも、契約後すぐにフォトTVサービスをご利用いただくことが可能となり、かつ、保守サポートや請求についても、クーレボが一括で行うことが可能となります。さらに、長期契約メニューの採用によりフォトTV端末の初期費負担も軽減かつ平準化されるため、フォトTVサービスの導入コストが大幅に低減されます。

※1 フォトTVの詳細は、右記製品紹介サイトをご参照ください。 http://www.imar.jp/lineup/

フォトTV イメージ画像イー・モバイル端末(一例)
「Pocket WiFi(D25HW)」
※写真は実際のものとは異なる場合があります。

【販売開始日】
2011年1月25日(火)

【販売価格】※2 ※3
月額5,460円(税込み)
※2 24ヶ月間の継続利用をお約束いただくことで長期契約割引を適用する契約です。
※3 フォトTV端末代を含みます。ただし月額コンテンツ配信料は別途かかります。

クーレボおよびイー・モバイルでは、今後も連携を強化し、モバイルブロードバンドの活用シーンの拡大に努めて参ります。


【参考】フォトTV 導入事例
1.個人指導塾 「私学クラブ」への導入
個人指導塾である「私学クラブ(株式会社ビジュアルビジョン)」にて、自宅学習ツールならびに保護者とのコミュニケーションツールとしてフォトTVを導入いただいています。大きなホワイトボードに書き込まれた個別学習の生の情報をそのまま専用チャンネルで配信し、会員(生徒)はそれを繰り返し視聴することで学習効果が向上します。同時に学習の進捗を密に保護者様にお知らせし、コミュニケーションツールとしてもお役立ていただいています。

2.デジタルサイネージ_「デジタルバンク」社
デジタルバンク株式会社様ではフォトTVを16台組み合わせたマルチビジョンを制作し、大分合同新聞社様の1Fロビーに設置しています。各画面には、新聞社の各部署が保有している様々なコンテンツを表示し、来訪者への情報提供の促進を図ります。今後、フォトTV(マルチパネルや単品)を大分市のまちなか商店街や各種店舗、公共施設などに設置し、情報提供主(広告主)が任意かつ容易にリアルタイムにコンテンツや情報の更新が可能なデジタルサイネージとして展開いただく予定です。

この他にも、通販会社や自動車販売会社、ファンクラブなどの法人会員組織、各種店舗や施設でのサイネージモデルを多数ご検討いただいています。なお、今後クーレボでは、自社独自のコンテンツプラットフォーム(アイマール)を介して相互にコンテンツをご利用いただけるよう、コンテンツシンジケーションを強化する予定です。そして生活に密着した多彩なコンテンツを取り揃え、フォトTVをプッシュ型のOne to Oneホームサイネージメディアへと発展させていきます。




【参考】各社の概要

■クーレボ(http://www.cool-revo.co.jp/
  • 商号
    株式会社 クーレボ [Cool.revo Inc.]
  • 所在地
    〒160-0002 東京都 新宿区 坂町28 三廣ビル9F
  • 設立
    2007年9月6日
  • 代表取締役
    佐久間 俊彰
  • 資本金
    405.5百万円(資本準備金合計808百万円。2010年8月現在)

■イー・モバイル(http://emobile.jp/
  • 商号
    イー・モバイル株式会社 [EMOBILE Ltd.]
  • 所在地
    〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング
  • 設立
    2005年1月5日
  • 代表取締役社長
    エリック・ガン
  • 資本金
    943億円(2010年7月現在)

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ